ヤフーオークションは便利!だけど・・・

 

 

 

ヤフオクは、フリマ・ネットオークションサービスで利用者NO.1のサイトです。

 

 

スマホ会員:約17,297,000
PC会員:約8,850,000

(2018/03/23日,現在)

 

 

非常に多くの利用者がおり、その6割の人の新規出品者がアプリ利用者だと言われています。

 

 

商品の写真を撮り説明をつけて投稿するだけで簡単にオークションでき、利用初心者でもひじょうに操作が簡単なのが嬉しいですよね♪

 

通知設定をして置けば、今自分の商品がどんな状態になっているのかもすぐに分かり、質問などにも瞬時に対応できるので、スマホのアプリは機能的にも素晴らしいと思います。

 

 

 

ヤフオクに出品されている品物の数は、常時5200万個と言われており、ありとあらゆるものが出品されています。

 

 

つまようじやボールペン一本から、一戸建ての住宅や車まで購入できちゃうのが驚き!

 

色々と手続きは大変そうですが、本当に驚く商品ばかりで見ているだけでも楽しいです。

 

 

 

 

ネットオークションって詐欺が多いんでしょ?

 

 

少なく無いのは確かです。

 

実際に詐欺に遭われた方などのブログなどがよくありますが、その際の対処法が思ったよりも時間と労力とお金がかかるようで、泣き寝入りするしか無いようなケースもあるようです。

 

 

全く知らない他人との取引をすることにはリスクが伴います

 

 

「お金を振り込んだのに商品が届かない」
「偽物の商品を正規品とした買わされた」
「安く購入できたと思ったら送料が高額」

 

 

など、例を挙げるときりが無いほどに悪質なケースが多々あります。

 

 

こうならない為にも、出品者も落札者も、事前に相手がどんな取引をしてきたのか、評価は悪く無いかなどをよく確認しておく必要がありますね。

 

 

 

 

私は詐欺に遭遇したことはないです。

 

それはいいのですが、値引き交渉や買う意思のないような人からの微妙な質問などをされることが多いですね。

 

商品の説明を見ればわかることなのですが、ああいった方はダメ元で言われてるんでしょうか

 

 

 

あとは、あきらかに日本語のつたない方の書き込みも見ます。おそらく海外の方なんでしょうね。

 

 

海外へ発送は手続きも難しいです。

 

住所の記載が困難なこと、送料が高い、関税、輸送時の対応での破損、気候の違い、輸送ルートなどでの紛失、郵便事故、色々なハードルを超えねば落札者の手元に届かないので責任重大です!

 

 

 

しかし、海外発送は入札者の幅が広がるので、悪いことだけではありません。

 

買ってくれる人がいるなら承る!と言う方なら、それもありです。

 

 

海外に在住の日本の方なんかは、良くヤフオクを利用するらしく、

 

固定の商品を定期販売していると言う方なら、もしかしたら、固定客さんになってくれるかもしれませんね

 

 

 

スポンサーサイト


 

 

出品者は注意しなければ・・・

 

 

ヤフオクを利用するにあたって、
一番怖いのが「商品が届かない」こと!

 

 

送った側も、送られた側も「え?」ってなりますよね。

 

 

そのケースと似たようなことで、
「あれ?違う商品が来た!?」となることもあります。

 

これは詐欺なのだろうかと、落札者さんは思うでしょう。

 

 

 

 

これ実は・・・私が最近してしまった失敗談です

 

 

同じ時期に購入した方が2人いまして、間違った商品を別々に発送してしまいました。

 

 

あぁ、なんてこと・・・
落札者さんからのメッセージが来た時はどうしようと震えました

 

 

私確認不足すぎだろ!! と、思いつつ落札者さんに謝罪し品物をい送り返して(もちろん着払い)頂きました。

 

それから宅配業者(○○ネコさん)にも謝り、もう片方の方の商品も送り返していただきました。

 

 

後日、品物はちゃんと配達されました!!

 

 

ご迷惑とお手数をかけたこと本当に申し訳なく思います。

 

 

 

誤配達の原因は何だったのか?ヤフネコは要注意!!

 

そもそもの原因は、配送伝票の貼り付けが逆だったことじゃなかった!!

 

 

私の場合、ヤフオクとヤマト運輸が連携をしているヤフネコを利用していたため、伝票ではなく、QRコードの発行で伝票を出すものでした。

 

 

一人が【ヤフネコ宅急便】扱い、もう一人が【ネコポス(ポスト投函)】の商品でそれぞれ発行しています。

 

 

「え?なら間違えないんじゃない?」
「宅急便ものはネコポスで出せないからそこで気付くんじゃ…」

 

※ネコポスは対応できるサイズが決まっています

 

と思うかもしれませんが、発送した時のお客様控えの伝票をよくよく見ると・・・

 

 

宅急便で送ったの商品はもともとネコポスで、ネコポスサイズで送ったものは宅急便で送らなければならなかったものでした。

 

「んん??」

 

さらに謎が深まったところで、自分のヤフオクの出品画面を確認したところ、やっと原因が掴めました。

 

 

 

私が出品時に入力した画面が間違ってる!

 

 

そうです、私が出品の時に、
ヤフネコ宅急便のものを【ネコポス】発送に、
ネコポスのものを【ヤフネコ宅急便】扱いで発送すると設定していたのです。

 

 

なんてことぉ・・・

 

 

その時コンビニで荷物の受付をしてもらっていたのですが、
小さい方はネコポス、大きい方は宅急便だと思い込んでいたのでその時点で気付くことはなく…

 

多方面にご迷惑をおかけすることとなってしまいましたこと誠に心苦しいです。

 

 

 

事前確認はしっかり!と言うことを肝に命じた事件でした。

 

 

 

今後こんなことが無いようにしたいです。

 

 

 

ヤフオクでアフィリエイト

 

ちなみになのですが、
私がヤフオクで出品しているものとして『人気があるもの』を取り扱っています。

 

しかし、地方の方では中々手に入れにくいような商品なので、ちょっぴりの利益ではありますが在庫が残らない程度には売れています。

 

 

販売の利益は確かに大事ですが、売れるからといって商品を大量に仕入れてしまうことは、あまりよくありません。

 

置き場所にも困りますし、売れなくなってしまった(ブームなどが去った)時に処分しか道がないものは非常にもったいないです。

 

自分が売りやすいように手元の品数を決め、尚且つ、売れなくなってきた時にその商品からサッと手を引くことが大切だと思います。

 

 

 

「こんなもの売れるのかな?」と思っているだけでは損をするだけです!

 

 

どんなものでも、意外なところに需要があったりしますので、

 

一度はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト



お洒落レディ必見のファッションアイテムが大集合

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場


トップ 季節の行事 暮らしの情報 アフィリエイトの基本 お問い合わせ