2月3日は節分ですね。

 

 

節分といえば、

 

「鬼は外、福は内」と豆まきをしますね。

 

 

 

そして、まき終わった後には、

 

夕食には恵方巻きを食す方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

恵方巻きの由来や起源には諸説あります。

 

 

 

説明したも良いのですが…詳しい説明などは、

 

他サイト様の上手な解説をご覧ください

 

 

 

 

こちらでは恵方巻きの食べ方と、その具材についてレポートしていきます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の恵方は一体どっち?

 

 

 

恵方巻きを食べるとき、みんな同じ方向を見ますよね?

 

 

 

その年によって縁起のいい方角があり、それを『恵方』と言います。

 

 

 

恵方の方角には歳徳神(としとくじん)がいらっしゃいます。

 

 

 

歳徳神とは、その年の福徳を司る神様です。

 

 

 

 

 

毎年方角が違うので、その度に話題になっていますね!

 

 

 

そして今年の方角は【南南東】だそうです

 

 

 

方角が変わると言っても、全てが完全に違うわけではありません。

 

 

 

 

 

恵方と呼ばれる方角は主に4つです。

 

  • 甲の方角=東北東よりやや東
  • 庚の方角=西南西よりやや西
  • 丙の方角=南南東よりやや南
  • 壬の方角=北北西よりやや北

 

 

 

この4つの方角が5年周期で巡ってを繰り返しています。

 

 

 

 

恵方の方角は、その年の干支(かんし・えと)」の「十干(じっかん)によって決まります。

 

 

 

 

少しだけ難しい話ですが…

 

 

 

 

みなさん干支は知っていますよね?

 

 

 

子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)…と十二匹の動物を割り振ったものが十二支です。

 

 

 

「十干」とは、

● 陰陽道のすべては「陰」と「陽」、二つに分けられるという思想
● 世のものはすべて、「木・火・土・金・水」からなるという五行説

 

 

 

この二つが結びついた陰陽五行説からきており、五行すべてが「陰と陽」に分かれたものそれぞれに

 

「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」を割り振ったものをいいます。

 

 

 


そして干支」は、「十二支」と「十干」を組み合わせたものを言います。

 

 

 

 

 

 

<そんな恵方は様々な場面で活かせます♪>

 

● 恵方の方角の神社に初詣をすることを、恵方詣りと言い、願い事をすると良い

 

● 家探しを考えているなら恵方の方角で探す

 

 

 

 

 

 

迷っていることがあるなら、

 

その年の恵方に結びつけて考えると、良い縁にめぐまれるでしょう♪

 

 

 

 

 

スポンサーズリンク

 

 

 

 

恵方巻きの正しい食べ方について

 

 

 

 

恵方巻きには決まりごとがあります。

 

1、太巻きは切らずに食べる

 

2、その年の恵方を見ながら食べる

 

3、食べる時は無言で食べる

 

 

 

 

太巻きを切らずに食べる理由には、
縁を切らないという意味が込められています。

 

恵方については最初に説明した通りで、
その年の神さまがいる方角をむく事で吉をえるためです。

 

無言で食べきるのは、
おしゃべりしてしまうと福が逃げてしまうと言われているからです。

 

 

 

4、そして、一番大事なのが、
願い事をしながら最後まで食すことです。

 

 

 

 

この決まりごとを全て守ることで願いが叶うでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恵方巻きの具材について

 

 

 

実は、恵方巻きの具材はこれじゃなければいけない!

 

なんていうものは特にありません

 

 

 

 

しかし、昔から恵方巻きは縁起物ということもあって、

 

7種類の具材を基本に作られています。

 

 

 

なぜ7種類なのかと言うと、

 

縁起のいい七福神に由来して7つの具材を入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在ではあまり関係なく、たくさんの種類の恵方巻きが販売されていますよね。

 

 

食べたい具材のものを選ぶのも良いですが、

 

良いご縁をもらうためにも7種類を意識して楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーズリンク


トップ 季節の行事 暮らしの情報 アフィリエイトの基本 お問い合わせ