4月1日といえばエイプリルフール

 

 

 

毎年4月1日になると様々な嘘が飛び交いますよね。

 

昔から「この日だけは嘘をついても良い」と人々の間に知れ渡っています。

 

 

 

最近では多くの企業がユニークなジョークを発して話題になっており、
「もしかしたらコレ本当かも!?」なんて思わせるようなひじょうに凝った嘘や、わかりやすい嘘までその幅は様々です。

 

 

 

インターネットの普及によってジョークのコンテンツも日々進化しており、その日のエイプリルフールに関するニュースを見るのを楽しみの一つとしている人も少なくないでしょう。

 

 

 

そんな「エイプリルフールの嘘」はどうやって生まれたのでしょうか?

 

 

 

 

実は、エイプリルフールの起源は全くの謎です。

 

 

いつ・どこで・誰が・どんな目的で始めたのか。

 

エイプリルフールの習慣の意味は誰にもわかっていないのが現状です。

 

 

 

 

ただし、幾つかの仮説はあるようです。

 

 

 

 

 

 

<仮説1>フランスの国王説

 

 

かつてフランスでは、新年を3月25日とし、
4月1日まで新年を祝うお祭をしていました。

 

 

しかし、1564年。

 

 

フランスの国王、シャルル9世がグレゴリオ暦を採用したことから、
新年が1月1日へと変更されました。

 

 

それに反発した国民は、
旧新年だった4月1日を「嘘の新年」を皮肉って馬鹿騒ぎを始めました。

 

 

それが国王シャルル9世の耳にも入り、憤慨した国王は「嘘の新年」を祝った国民を次々と処刑していってしまいます。

 

そんなショッキングな事件を忘れないためにも、この日を嘘をついてはいけない日とする、という風習が人々の間に広まっていった。

 

これがエイプリルフールの起源です。

 

 

 

 

<仮説2>インドの悟り説

 

 

インドでは、毎年、3月下旬頃に修行僧が悟りに入る修行が行われていました。

 

 

4月1日はその修行が終わる日。

 

その頃になると、過酷な修行を終えた修行僧の心にも迷いが生じ、気もそぞろになって修行が無意味になってしまうこともしばしば・・・。

 

その事が人々の笑い話になり、「揶揄節」とからかい半分に呼ばれていました。

 

いつの間にかその揶揄が嘘にすり替わったのだとされています。

 

 

 

これが2つ目のエイプリルフールの起源です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

<仮説3>子供のさば説

 

 

フランスでは、4月1日を「 Poisson d’avril」と言います。

 

 

「 ポワソン・ダブリル=4月の魚 」

 

 

この季節にフランスでは鯖がよく釣れるために、こう呼ばれるそうです。

 

 

それにちなんでか、子供たちは紙に書いた魚の絵を人の背中にこっそり貼り付けるという、いたずらを行うそうです。

 

 

これが3つ目のエイプリルフールの起源です。

 

 

<仮説4>ノアの箱舟説

 

 

 

キリスト教旧約聖書、ノアの方舟(はこぶね)に基づく説もあります。

 

 

陸を探そうとしたノアの箱舟の船員が、海へハトを放ちました。

 

しかし、何も見つけられずにハトが戻ってきてしまった、その日が4月1日というお話。

 

 

そのことから、ムダな日=ウソをついていい日となった。

 

 

これが4つ目のエイプリルフールの起源です。

 

 

 

 

<仮説5>ローマの道化師説

 

 

 

古代ローマには『さかさま祭り』というお祭りが開催されていました。

 

 

この日は道化師 (FOOL)が聖職者になって、無礼講のどんちゃん騒ぎをしていました。

 

そこから「ウソをついてもさかさま」という日に変化したと言われています。

 

 

 

これが5つ目のエイプリルフールの起源です。

 

 

<仮説6>キリストの命日説

 

 

 

4月1日はキリストの命日です。

 

キリストがユダに裏切られたことを忘れないために信者が広めました。

 

 

 

これが6つ目のエイプリルフールの起源です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本でのエイプリルフール

 

 

日本にエイプリルフールが入ってきたのは大正時代ごろです。

 

 

当時は『不義理の日』と言われていました。

 

 

 

 

 

 

 

エイプリルフールにルールはない!

 

 

 

午前中までに嘘をついて良い。

 

午後にはネタバラシをする。

 

 

という話が支流のようですが、
そもそもの起源がハッキリとせず曖昧なことからもわかるように、エイプリルフールに特にルールはありません。

 

 

誰かが言った嘘が広まってしまったのかもしれませんね!

 

 

 

スポンサーリンク


トップ 季節の行事 暮らしの情報 アフィリエイトの基本 お問い合わせ